トレーニング体験団体、グループ募集(宮城県内)

『ビジョントレーニング&MVCプログラム体験会』

今回の体験会は、スポーツチーム、学校、福祉施設、企業などの団体としての依頼を受ける形になります。

様々な分野で必要とされるビジョントレーニングと、子供から大人まで楽しく体験できるプログラムです。

《申込み条件》
⭐日時  ①4月1日  午前
              ②4月2日  午後
     (1講座トレーニング2時間~2時間30分)

※2団体を募集します。

⭐最少人数   15名以上の団体、グループ

⭐年齢   5歳~大人

⭐参加料   参加者人数分×2000円
(親子での体験会の場合は、親子で3000円)

⭐開催場所   宮城県内
会場の手配をお願いします。
内容によって、会場の広さが変わります。
開催決定した時点で、打ち合わせします。

⭐講師、トレーナーの交通費、宿泊費は今回は必要ありません。

⭐申込み締め切り  3月15日
    申込み者多数の場合は、こちらで指定させていただきます。

今回、開催できなくても次回の開催を実現できるように、日程調整いたしますので、お問い合わせください。

お申し込み、問い合わせはコメント欄から、またはトータルビジョントレーニング協会のホームページから願いします。

《内容例》
・子供の発達の土台作りになるMVCプログラム親子体験

・ビジョントレーニング入門編

・スポーツ選手のための、ビジョントレーニング&メンタルトレーニング

・仕事効率アップのためのビジョントレーニング

・指導者のためのビジョン、メンタル、右脳トレーニング


※宮城県内以外の出張講座、トレーニングも受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。

サポーター養成講座 仙台&青森開催

【トータルビジョントレーニングサポーター養成講座】

《青森会場》3月12日 10時~17時

⭐場所 青森市 エジソンキッズ(青森市新城字山田436ー2)

《宮城会場》3月31日 10時30分~17時30分

⭐場所 仙台市内(参加者にお知らせします)

※定員 各会場 10人


ビジョントレーニングは様々な分野で活用できます。

子供の発達のサポートや、学校や保育園、療育の現場で。

スポーツ選手のために。

生活の質の向上のために。


視覚と視力の違いやビジョントレーニングとは何か?
どのようにトレーニングをしたらいいのか?を実践的トレーニングを取り入れて学ぶ講座です。



トータルビジョントレーニングは、
○ビジョントレーニング
○メンタル
○右脳、コーディネーショントレーニング
をトータルして提供しています。

この講座で、目のチェックの仕方を学びます。
相手の視覚機能の苦手が分かるようになり、子育て中の方、子育て支援者や、教育関係者、スポーツ指導者の方々にとっても実際の現場で活用できるようになります。


何より、自分自身のことを理解し、苦手の改善のための方法に気付くことができるでしょう。


その他、スポーツ指導に活かすことで、パフォーマンス向上を実感していただいたり、車の運転がしやすくなった、目の疲れが楽になったとご報告を頂いています。


サポーター認定を受けられた方は、次のスキルアップとして『トレーナー養成講座』を受講することもできます。

保育園や小学校での定期的なトレーニング提供、教室開設、トータルビジョントレーニング協会より体験会トレーナー派遣など、活躍の場が広がります。


養成講座を受講し、サポーター認定(認定料 5000円)を申請した方は、トレーナー養成講座に進むことができます(任意)


サポーター養成講座受講料

青森会場 30000円

仙台会場 40000円(講師出張経費込み)

※申し込み締め切りは、開催日の1週間


お申し込みは
・お名前
・住所
・電話番号
・職業
を記入し、ホームページのメールへお願い致します。

個別に会場、振込先のご案内をいたします。

サポーター養成講座&スポーツビジョン

サポーター養成講座&
カーリングジュニアクラブトレーニング

サポーター養成講座は、再受講の方も含め10名の方が参加してくれました。
この中からまた、トレーナーが誕生します。

受講者は、小学校教諭、療育関係者、子育て支援者、福祉施設代表者、設計士、
そして、高校生と大学生と様々な立場の方です。

すぐに、サポーターの次の段階のトレーナー養成講座の依頼もあり、その場で日程調整に入りました!

皆さんの笑顔にいつも勇気づけられます。


カーリングジュニアは、男女とも結果を出しています。
最初の頃とは雰囲気も違って見えます。

トレーニングをして何か自分の変化を感じているとろは?の問いには

視野が広くなった
視界が明るくなった
カーリングのラインが見えやすくなった
予測ができるようになった


集中力がついた
持久力がついた
過度な緊張をしなくなってプレーで力を発揮できるようになった
人とのコミュニケーションが苦手だったのに楽しく付き合えるようになった
等々

みんなスゴイです!
いつも真剣な眼差しがキラキラ。
スポーツを通して、この子達の成長を見られるのがとても嬉しいです。

スポーツビジョンとメンタル

宮城での3日間、驚きの連続👀❗

ビジョントレーニング体験会と、MVCプログラムトレーニングと、保護者、監督向け講座終了後の出来事です。

《監督からのご報告》
まずお伝えしたい事ですが、昨日は午後より体験会終了後に、女子は練習試合を行いました。
そこで私なりに午前の講義を活かしチャレンジしてみました。

(中略)

その結果ですが、うちのチームは前日も1日練習試合をしており、それに加え昨日の午後は休みなしで延々と練習試合をしておりました。
普段なら体力が切れてパフォーマンスや気持ちが落ちてそろそろ止めた方が良い雰囲気になります。
もうラストにしようと伝えるといつもなら安堵の表情を浮かべるのですが…
昨日はラスト1ゲームの話を持ちかけたら子供達が終わりたくないと言い出しました。
最終的には4時前で練習試合を終えようとしたところ、子供達の熱意で5時まで練習試合をしてました。

パフォーマンスも最後まで落ちず、指導者的にも子供達的にもやりきって練習試合を終えれて(子供達はまだやりたかった様ですが…)とても充実した時間を過ごせました。

まだまだ理解度は低くいとは思いますが、ちょっとやり方を変えたら、いつもと全然違う状況になったのは正直とても驚いております。

どのようにやり方を変えたのか、詳しく書いてありましたが、監督の即、実践する姿勢に感激しました。
子供たちの生き生きとした姿が浮かんでくるようです。
ちょっと泣けてくる出来事でした😂

宮城での体験会が終了しました

宮城での3日間の出張が終わりました。

一日目は高校野球部、

二日目一般向け、午前はMVCプログラム体験会
午後はビジョントレーニング体験会

そして3日目は、仙南地区バレーボール部と卓球部のトレーニング&保護者、監督への講習会。
40名程の選手、保護者、監督が参加しました。

今回はとくに、どの会場も予想以上の方がご参加くださり、その場で新たな依頼や次回の参加希望もあり、嬉しい限り😊

毎回、驚きがあります!
毎回、勉強させてもらっています!

例えば・・・・・・

監督が、立体的な見え方が苦手だったこと(これは、距離感や空間認知にも影響があります)

そうすると、感覚ではなく左脳的な理論理屈で物事を捉え、考える傾向にあります。
したがって、伝え方もそうです。
同じ傾向にある、選手にとっては🆗ですが、理屈が分かってもそれをパフォーマンスにつなげられない選手もいます。

野球の長嶋監督は、『ビューときた玉をズバッと捉え、バーンと打つんだ!』
みたいな感じで言ってましたね。
理論ではなく、体を使って感覚的な方が伝わったりすることもあります。

視野が広いと考え方の視野も広くなります。
反対に、視野が狭いと考え方の視野も狭くなります。
比例しているのです。

自分の状態に気がつくと、変われたりします。
だから、どこが苦手なのか、眼球の動きがどうなのか、そうすると日常生活にどんな影響があるのかを敢えてお伝えます。

スポーツビジョンは、一人一人の目と体の使い方のチェックをして、トレーニングをした方が良いと考えています。

そして、もうひとつ付け足すとしたら、
視覚機能に苦手がある人は、

『延びしろが大きい!!!』

前述の監督は、目のチェックをして、本人の状態を伝え、ちょっとのアドバイスで苦手だった方の目の動きがよくなりました。

ご依頼があれば、個人様でも目と体の使い方チェックをしているので、お問い合わせください。

そして、トータルビジョントレーニング協会認定のサポーター養成講座も、受講できる機会もあります。
そちらも、注目!ください。