新聞記事

先日、新聞記事で紹介してもらいました。


参加してくれた殆どの子供達は、障害を持っています。
親子で、ビジョントレーニング&MVCトレーニング体験をしてもらい、みんなイキイキと笑顔で体を使って楽しんでくれました。


体験会の感想や質問などを聞いている時に、一人の若いお母さんが堰を切ったように話してくれたことを思い出します。

『うちの子はいつもこうです。みんなと同じようにできません。みんなにも迷惑をかけます。
私は本当にイヤだ。イライラしてしまう。
頑張っているつもりなのに、どうしてこうなの?!
そう思ってしまう自分もイヤです』

涙がポロポロこぼれて、心の声があふれてきます。

子供達は離れた場所で無邪気に遊んでいます。

誰もその人を責める人はいません。
こうやって足を運んで、苦しい思いをしながら最後まで参加してくれました。

自分の気持ちを素直に話せる場、それを受け止めて共に進んでいける場に、ここはなっているのだと感じました。


帰り際、同じ立場のお母さんと、その若いお母さんが笑顔で話している姿を遠目で見て、あたたかい気持ちになりました。

やっぱり笑顔っていいな~
子供達にとっても、絶対No.1の必要不可欠の心の栄養?

自分達の活動が少しでも役に立てたら嬉しいです?

脳波測定で気付いたこと

本日は、7名の脳波測定。
興味深い一日。

グループ様からの依頼で、ビジョントレーニングと脳波測定。

夜はマンツーマントレーニングで、親子の脳波測定。


脳には右脳と左脳があって、それぞれ役割が違います。
脳波には、ベータ波、アルファー波、シータ波などがあり、こちらもそれぞれが表す意味合いが違います。


自分の脳波って、どうなっているのか?
何を意味しているのか?
気になりますよね。

機会があったら、是非、測定してみてください。


グループやサークルの仲間同士は、やっぱり似てる!と感じました。
だから、理解しあって引かれ合うのかもしれません。


親子の測定では、発見と気付きがありました!

リラックスと集中の脳波は、ミッドアルファー波と言われています。
これは、能力発揮に一番適しているとされる脳波です。

マンツーマントレーニングをしている中学生は、なんと、目を開けてイメージ記憶を声に出して話しているときに右脳、左脳共に良い脳波が現れます。

イメージ記憶を目を閉じて、同じように心の中で思っていても、何も変化がありません。

リラックスや集中の状態は、静かに目を閉じていることではなかったのです。


中学生の彼女にとっては喋ること、それが一番集中している状態です。

一般的な尺度で枠にはめようとせずに、それぞれの集中の仕方、リラックスの仕方、能力発揮をする状態があるということです。


良き理解者である、その子のお母さんは、そうだったのね!と納得。

それだからいつも、煩いくらいに喋っているのね!
と、気付きました。

子供の行動には意味があります。

学校や場所によっては、静かにしないといけない場所があるけど、このことを知っていたら広い心で彼女を見守ることができるのではないでしょうか。

少なくてもお母さんはそうです。

きっと前ほど、うるさい!と思わなくなります。


その子の耳は、実はほとんど聞こえません。

補聴器をしていても、あまり聞こえません。

だけど、常に喋っています。

きっと、意味があることだし、必要なこと。

それを応援していこうと思っています。


青森開催 トータルビジョンサポーター養成講座

様々な分野で注目を受けているビジョントレーニングを理解し、活用できるようになるための養成講座です。

《日時》9月1日(土曜) 10時~16時 

《場所 》青森市内(受講者にお知らせします)

※定員 12人

アメリカやヨーロッパ、アジア先進諸国では、80年以上前から、ビジョントレーニングを取り入れて子供の発達の土台となるためのサポートをしています。

子供から大人まで、何歳になっても視覚機能や脳力はアップします。


《受講料》30,000円(青森県内料金)
再受講 3000円(サポーター認定を受けて1年以内の方)


《お申し込み》
・お名前
・住所
・電話番号
・職業   
を記入し、メールかFAXでお願い致します。
『9月1日 青森サポーター養成講座受講希望』と入れてください。


※申し込み締め切りは、開催日の一週間前まで
個別に振込先のご案内をいたします。

養成講座を受講し、サポーター認定(認定料別5,000円)を申請した方は、トレーナー養成講座に進むことができます(任意)

※トレーナー養成講座は、9月29日(土)、30日(日)に開催します。


<サポーター養成講座内容> 
ビジョントレーニングは様々な分野で活用できます。
子供の発達のサポートや、学校や保育園、療育の現場で。
スポーツ選手のために。
生活の質の向上のために。 

視覚と視力の違いやビジョントレーニングとは何か?どのようにトレーニングをしたらいいのか?を実践的トレーニングを取り入れて学ぶ講座です。

○ビジョントレーニング
○メンタル、右脳、
○コーディネーショントレーニングを、
トータルして提供しています。 

相手の視覚機能の苦手が分かるようになり、子育て中の方、子育て支援者や、教育関係者、スポーツ指導者の方々にとっても実際の現場で活用できるようになります。

何より、自分自身のことを理解し、苦手の改善のための方法に気付くことができるでしょう。

パフォーマンス向上を実感したり、車の運転がしやすくなった、目の疲れが楽になったとご報告を頂いています。

たくさんの方の理解が広まりますよう願っています。

<お申込み・お問い合わせ先>
トータルビジョントレーニング協会
https://www.c-mvs.com/

メールでのお申し込みは
HPのお申し込み、お問い合わせをクリック
  
FAX 0173-35-9603