新聞記事

先日、新聞記事で紹介してもらいました。


参加してくれた殆どの子供達は、障害を持っています。
親子で、ビジョントレーニング&MVCトレーニング体験をしてもらい、みんなイキイキと笑顔で体を使って楽しんでくれました。


体験会の感想や質問などを聞いている時に、一人の若いお母さんが堰を切ったように話してくれたことを思い出します。

『うちの子はいつもこうです。みんなと同じようにできません。みんなにも迷惑をかけます。
私は本当にイヤだ。イライラしてしまう。
頑張っているつもりなのに、どうしてこうなの?!
そう思ってしまう自分もイヤです』

涙がポロポロこぼれて、心の声があふれてきます。

子供達は離れた場所で無邪気に遊んでいます。

誰もその人を責める人はいません。
こうやって足を運んで、苦しい思いをしながら最後まで参加してくれました。

自分の気持ちを素直に話せる場、それを受け止めて共に進んでいける場に、ここはなっているのだと感じました。


帰り際、同じ立場のお母さんと、その若いお母さんが笑顔で話している姿を遠目で見て、あたたかい気持ちになりました。

やっぱり笑顔っていいな~
子供達にとっても、絶対No.1の必要不可欠の心の栄養?

自分達の活動が少しでも役に立てたら嬉しいです?