講演会 『人間と地球は脳波で繋がる』

〈講演会のご案内〉

『人間と地球は脳波で繋がる』
~奇跡の地球共鳴波動~

脳波は、ベータ波、アルファー波(さらに3つに分けられる)、シータ波、デルタ波と大きく分けて4種類あります。

多くの人は自分の脳波を測定したことがないと思われますが、特殊な能力を持っている人の脳波にはある特徴があるとされます。

志賀一雅氏によると、測定を重ねていくと10㎐のミッドアルファー波に加え、7.8㎐のスローアルファー波が強く観察されることが共通の特徴であることが分かりました。

また、不思議現象と言われるものが7.8㎐でつながり過ぎているというのです。

原因や理由は分からなくても、奇跡的というような活動をする人は、7.8㎐に関係してのではないかと思われるのです。

実はこの7.8㎐は、地球を取り囲むバンアレン帯の電磁層の振動だったのです。

人間は生まれて以来ずっと、7.8㎐の電磁波を浴びて生活していて、脳波はその影響を受けているということになります。
つまり、私達はこの揺らぎの中で進化し成長してきたことになります。

講演の中では、脳波に見る不思議現象を様々な特殊能力の方の具体例を元に紐解きます。

また、それぞれの脳波の特徴と、身体的、精神的にどのような関連性と影響があるのかを理解し、自分自身のメンタルケアのヒントにします。

日時 5月26日(日曜)10:00~12:00
場所 アピオ青森 大研修室1
受講料 3,000円 当日徴収
定員 50人

お申し込みは、ホームページのお申込みお問い合わせから。
「5月26日 講演会希望」と明記してください。

終了後には、希望者に志賀先生が開発したニューロフィードバック装置を使った個人の脳波測定をします。
①12:40~
②13:00~
③13:40~
④14:20~
それぞれの時間帯2名ずつ、測定装置2台で対応
一人30分(先着順)
料金 受講料の他に3,000円 当日徴収
※予約を受けますので、申込みください。


《講師》志賀一雅 能力開発研究所相談役
PCを用いた脳波分析装置を開発し、大学や企業の研究所へ提供。
アルファー波を指標としたメンタルトレーニングで、日本航空、日本IBM、NTTなど大手企業の能力開発研修において高い評価を得る。
文部科学省より委託を受けメンタルヘルス・能力開発プログラムを開発。

著書 「奇跡の《地球共鳴波動7.8ヘルツ》のすべて」では、不食の人 秋山佳胤さん、エスパー 清田益章さん、手当療法 もりやまはじめさん、自動書記 中田良恵先生など様々な方の脳波の具体例を紹介。著書多数

2015年にはステージ3の大腸ガンを克服し、現在も様々な活動を実施している。

研修会の感想をいただきました

⚫視覚の中で視力がわずか数%だったということをはじめ,知らないことばかりで驚きの連続でした。ビジョントレーニングが様々な子どもに効果がありそうだと実感 することができました。講話だけでなく充実した演習もあり,とても有意義な研修 だったように思います。ありがとうございました。(難聴)
聴覚言語障がい指導者、教育関係者への研修会で、皆さまからの感想を送っていただきました。

⚫とても参考になりました。学級,家庭でも取り入れてもらうことができるように働
きかけていきたいと思いました。演習をしながらの研修で,内容も分かりやすかっ たです。養成講座についても興味深く思いました。今後も勉強を続けたいと思いま す。(言語)

⚫ビジョントレーニングを体験してみて,学習に困り感のある児童の対応がよくわか りました。(言語)

⚫丁寧にご指導いただき,ありがたかったです。普段の授業のヒントになりました。 ビジョントレーニングの講師の方は,前回もそうですが,大サービスの研修をして くださいます。(小・LD)

⚫本は見たことがありましたが,実際にしどうしてもらったことでよく分かり,指導 してみようと思いました。素晴らしい講師を呼んでいただいた。キセキ的。(小・LD)

⚫とてもよかったです。演習の目的も説明があり,すぐに指導に使えます。(小・LD)

⚫とても勉強になった。パワーアップバージョンを次年度聞きたい。(小・LD)

⚫授業の導入に「ビジョントレーニング」を設定していますが,目的や効果をさほど深く考えずに反射神経ゲーム的な捉えをしていたことを反省しています。ただやら せるのではなく,効果(視野が広がった,黒板の字が見やすくなったなど)を考え ながら,生徒に実感できる内容を考えていきたいと思いました。まだまだ,お話を お伺いしたかったです。(中・LD)

⚫楽しい内容でした。動きもあり,子どもたちも楽しんで取り組める内容で,日常の 指導で生かせるような感じがしました。(中・LD)

<事務局より> ・2時間では足りないくらいで,もっとお聞きしたかったと思います。機会があれば, またお願いしたいと思いました。

札幌 研修会、体験会、養成講座

「ビジョントレーニング&メンタルトレーニング」研修会
スポーツ、教育関係者、指導者のために

「目は口ほどにものを言う」と言いますが、目と脳、目と心は密接な関係性があります。

ストレスを感じたり過度の緊張を強いられたりすると、自分でも気付かないうちに目は落ち着きなくキョロキョロと動いたりして、心の状態と目は連動していたりします。

人間には自律神経と呼ばれる神経があって、自分の意思とは関係なく外的な刺激や情報に反応し、体の機能をコントロールしています。

ストレスが原因で自律神経のバランスが崩れると、健康を維持できなくなります。

それは、目にも現れます。

心因性の視覚障害も最近は増えてきています。

メンタルトレーニングをしてリラックスすることで、目の疲れが軽減されることもあるのです。

また、ビジョントレーニングで見え方の変化を感じたり、気持ちまでスッキリしてすることに気付きます。

子供達に接する機会が多い方やスポーツ指導者の方に、体験を通して知ってもらいたい内容です。



《内容》

○視力と視覚の違いについて

○ビジョントレーニングの前と後の変化を感じる

○顕在意識と潜在意識について

○呼吸法

○毎日続けられる、簡単なメンタルトレーニング


《日時》4月13日 (土曜) 10:00~12:00

《受講料》3,000円(当日徴収)

《場所》札幌市産業振興センター

《定員》15名

《締切》4月8日

《お申込み方法》ホームページのメールへ
4月13日、10:00~ 札幌研修会と明記し、
お名前
ご住所
電話番号
ご職業 を入れて、お申込みください。

トータルビジョントレーニング協会メール
mail@info.mvs.com


※同日午後14:00~16:00には、親子体験会があります。
午前の研修会参加者は、2,000円で参加できます。
大人のみの参加も可。

※次の日の、14日(日曜)にはサポーター養成講座があります。

こちらは、視覚機能について理解を深め、目のチェックの仕方、トレーニングの意味などを学びます。
様々な実例もご紹介します。


詳細は
《養成講座詳細、お申し込み》

https://c-mvs.com/72964/%e3%82%b5%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%8a%e3%83%bc%e9%a4%8a%e6%88%90%e8%ac%9b%e5%ba%a7/