トータルビジョントレーニング体験会in岩手

各地で体験会を開催しています。

9月23日(月曜 祝日)岩手県紫波町で親子体験会があります。

教育関係者、子育て支援支援者、療育支援者の方にも体験してもらいたいです。


先日のこと。
小3年生の男子とお母さんが、体験トレーニングに参加してくれました。
体験の前に子供の目や原始反射のチェックをしたら、学校や生活の中で、その子が困っていることや苦手としていることがわかりました。

黒板とノートの書き写しが苦手、本を読むのを嫌がる、姿勢が悪い、光や音に過敏など、

よく、なぜ分かるのですか?と聞かれますが、
少しの時間でも接しているとその子の行動が教えてくれます。
たくさんの子供達が学習面や運動面で困っている原因は、努力が足りないわけでもやる気の問題でもないのです。

入ってくる情報が歪んでいたり見えずらかったり、情報処理能力が偏っていたとしたら、いくら頑張っても出来ないのです。

お母さん曰く
「この子は毎日同じことを言ってやらせても、毎日間違うんです。毎日、ダラダラとやって集中力もないんです。」


「そうなんですね。
私から見ると、◯◯君はよく頑張っていますよ。人よりも何倍も努力しています。このような見えづらい状態で皆んなについていこうと人の何倍も時間をかけて宿題をして、お母さんにも叱られながらもそれに応えようとしています。◯◯君、理解力がないわけではないです。
私の話をちゃんと聞いて、受け応えもしっかりしてますよ」(^ν^)

お母さんは涙ぐんでこの子に悪いことをしました、と言いましたが知らなかっただけです。
お母さんも頑張っているのです。

体験トレーニングのあと、本当に楽しそうな笑顔で「今日から優しくします」と言って帰っていきました。

知ることで、子供に対しての見方が変わります。

知ること、そして自分で体験してみること。
先ずはその一歩を。